秋の不定期更新日記です♪


by akihiy2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今日はピアノのお話~

先週、ピアノのレッスンの2回目が終わったんですが、とりあえず指を慣らす方が先、という事で、毎日必ず練習する曲ってのができました
チェルニーを2曲、これはまぁ練習曲としては良くあるので、(しかも小学校の頃やってた)おもしくもなんともないんですが、
ベートーベンの曲を宿題でもらってたのです
好きな人誰かな?と聞かれて
リストとかショパンが好きですかねぇ...
と答えたら
ロマン派ではなくて、古典派で
ベートーベンとか好きそうじゃない?モーツァルトは?
と聞かれたので
「モーツァルトは退屈すぎてムリです!ベートベンは好きっ」
と答えたら
「ベートーベンは暗い曲多いから合いそうよね!!」

・・・・・・??

私暗そう?!
産まれて初めて言われたんですけどーっ!!
と思ったら、自分が好きって思う曲ほとんど短調だったのにびっくり
この曲弾きたい、て思うとどんどん楽譜買ってきて弾いていくんだけど、今はラフマニノフとリスト
両方短調Σ

で、結局バリバリの短調、悲愴が宿題となりました
これまた小学生以来の曲な訳ですが...

前回レッスンに行ったとき弾き終えたら
「う~ん、弾き方がロマン派だなぁ。時代によってピアノも違うし、この頃はコルセットとかが流行ってた時代だから、あまり感情込めちゃダメなのよ」
と言われてな~る~ほどぉぉ!と思った
「で、この頃のベートーベンは耳が聞こえない訳ではないけど、常にうるさい位の耳鳴りがしていたから突然大きな音が出るのが特徴、悲愴から始まって運命、超えて熱情に向かっていくのね」
つまり、いーっちばん不安感たっぷりの曲って事かぁ
今までって技術の事ばかりで、こういう事教えてくれる先生居なかったので楽しかったっす♪

とすると、今の私には悲愴、一番弾きやすい曲なんじゃね~?と思ったらなんかちょっと親近感
段々人に聞かせられる位の演奏の感覚を取り戻してきた秋です♪
[PR]
by akihiy2 | 2009-10-22 12:21